【bet365】ブックメーカーの専門用語を分かりやすく解説【は~わ行】

今回も“bet365”などスポーツベットの用語を解説します。

前回「あ~な行」の続きで、今回は「は~わ行」です。

ブックメーカーを利用してわからない単語があった際は、ぜひ参考にしてください。

は行

  • High Roller(ハイローラー)
    ブックメーカーやオンラインカジノにおいて高額を賭けるユーザーのこと。Whale(ホエール)ともいう。
  • Highest Scoring Half(ハイエストスコアリングハーフ)
    前半と後半でどちらの点数のほうが動くか予想する賭け方。
  • House Edge(ハウスエッジ)
    控除率ともいう、賭けに対する手数料を表す割合。
  • Bad Beat(バッドビート)
    ある賭けに対して、予想外に負けてしまうこと
  • Half-time/Full-time(ハーフタイム/フルタイム)
    Double Result(ダブルリザルト)ともいう、試合前半の結果とフルタイムの結果の組み合わせを予想する賭け方。
  • Half-Time Bet(ハーフタイムベット)
    前半のみをベット対象にする賭け方。
  • Parimutuel Betting(パリミュチュエルベッティング)
    配当を決定する方法の一つ。結果確定後、手数料を引いたうえで最終的に配当が決定される。
  • Parley(パーレー)
    複数のオッズを組み合わせる賭け方。
  • Half-Ball Handicap(ハーフボールハンディキャップ)
    0.5単位のハンディキャップのこと。
  • Handicap(ハンディキャップ)
    実力差のある試合・競技で勝敗のバランスをとるために課せられる点数のこと。
  • Handle(ハンドル)
    ブックメーカーがある賭けに対して受け付けた賭け金の総額。

  • Vigorish(ビゴリッシュ)
    ブックメーカーの手数料のこと。コミッションともいう。
  • Visitor(ビジター)
    相手チームの拠点に招かれる側、アウェイチームのこと。

  • Fight to go the Distance(ファイト・トゥ・ゴー・ザ・ディスタンス)
    格闘技の用語。KOせずポイントで勝敗を決定することになるか否か、2択で賭ける。
  • Finalists(ファイナリスツ)
    トーナメント形式の大会にて、決勝まで勝ち抜く2名の組み合わせを予想する賭け。
  • Financial Betting(ファイナンシャルベッティング)
    為替や株式などの金融商品に対する賭け。
  • First Set Winner(ファーストセットウィナー)
    テニスで、第1セットの勝者を予想するオッズ。
  • First half betting(ファーストハーフベッティング)
    前半の結果のみを予想するオッズ。
  • Fixed Odds(フィックスドオッズ)
    賭けた時点のオッズに固定され、払い戻しの際にはそのオッズにもとづく配当を得ることができる。
  • Fiat(フィアット)
    法定通貨。
  • Fractional(フラクショナル)
    イギリスで使われるオッズの表示形式の一種で、分数で表記する。
  • Full time result(フルタイムリザルト)
    勝敗予想をする最も単純なオッズ。

  • Payout(ペイアウト)
    払い戻し。
  • Betting Calculator(ベッティングカリキュレーター)
    スポーツベットに使用する計算機のこと。
  • Betting Strategy(ベッティングストラテジー)
    賭けについての戦略。カジノ等でも使用する。
  • Bet(ベット)
    賭ける。
  • Bet History(ベットヒストリー)
    ユーザーが行った賭けの履歴のこと。

  • Point Spread(ポイントスプレッド)
    スコアにハンデを増減したうえで結果を予想する。アジアンハンデとほとんど同じ。
  • Postpone(ポスポーン)
    延期のこと。PSTP・Postpとも。
  • Potential Payout(ポテンシャルペイアウト)
    賭けが当たった場合、得られる配当金額の見込み。
  • Bonus Abuse(ボーナスアビューズ)
    アカウントを複数作るなどの不正によってボーナスを取得しようとする違反行為
  • Both Teams to Score(ボースチームストゥスコア)
    サッカーの試合において、両方のチームがゴールを入れるか否かを賭ける。
  • Home Advantage(ホームアドバンテージ)
    ホームとアウェイのうち、ホームが有利になること。

ま行

  • Maximum Bet(マキシマムベット)
    ブックメーカーにおける賭けの最大額。スポーツやオッズごとに異なる。
  • Margin(マージン)
    ブックメーカー側の取り分のこと。コミッションと同じ意味。
  • Match Bet(マッチベット)
    選手など特定の2つを比べ、どちらの点数が高いか、順位が上かなどを予想する賭け方。
  • Multiple Bet(マルチベット)
    複数のオッズを組み合わせる賭け方のこと。

  • Minimum Bet(ミニマムベット)
    賭けの最低額。
  • Middle(ミドル)
    ベットするオッズの両方が的中扱いとなるように賭けること。ブックメーカー側のミスで反するオッズの両方が的中となることもこのように言う。

Moter Sports(モータースポーツ)
賭けの対象となるスポーツの一種。bet365ではF1・モトクロス・ナスカー・スーパーカーズがこれに該当する。

や行

Yankee(ヤンキー)
4つのオッズを組み合わせる賭け方。マルチベットの一種。

Unit(ユニット)
資金を計算する際の単位。資金の100分の1を1ユニットとして計算する。

ら行

  • Line(ライン)
    オッズのこと。
  • Live Betting(ライブベッティング)
    現在行われている試合に対して賭けること。
  • Round Robin(ラウンドロビン)
    総当たり戦のこと。
  • Lucky 15,31,63
    オッズを組み合わせる賭け方、「Lucky15」はオッズ4つ15通りに賭け、「Lucky31」はオッズ5つ31通り、「Lucky63」はオッズ6つ63通りに賭ける。
  • Run Line(ランライン)
    野球のオッズの一つ。ハンディキャップ入れて点数を計算する。

Limit(リミット)
賭け金の上限。Maximum Betと同じ。

  • Roll Over(ロールオーバー)
    ボーナスを受け取った際の条件や、資金の出金にかかる条件を達成すること。
  • Long Shot(ロングショット)
    大穴のオッズを意味する言葉。

わ行

1×2(ワンバイツー)
サッカーのオッズの一つ。「1=ホームの勝利」「×=ドロー」「2=アウェイの勝利」で予想する。

“bet365″とは?

"bet365"のバナー

世界最大級のブックメーカー

bet365は2001年創業のブックメーカー。現在全世界で4,500万人のプレイヤーがおり、200か国以上で愛されています。信頼性やオッズの種類、ゲーム数などすべてが最高レベル!特にイギリスでは人気サッカークラブ「ストークシティFC」のスポンサーを務めるほどの人気です。

サイト名 bet365
運営会社 Hillside (Sports) ENC
所在地 イングランド
(ストーク・オン・トレント)
ライセンス MGA
(マルタ・ゲーミング・オーソリティ)
対応デバイス PC・スマホ・タブレット
創業 2001年

【朗報】2021年中に日本語化

bet365は2021年中に日本語化する予定です。

日本向けのサポートも増えていくと言われています。

いまのうちに登録しておくことをおすすめします!

bet365に登録!

バカラ配信コミュニティ【攻略黙示録・バカラ】

当サイト限定のバカラ配信コミュニティが爆誕…!

その名も【攻略黙示録・バカラ】

圧倒的に勝てる…攻略法をお届けします…!

参加方法はLINE公式アカウントまで。

もっと詳しく

ベラジョンカジノで遊んでみる

ベラジョンカジノ」は、日本のユーザーに最も人気の高いオンラインカジノです。
運営元はBreckenridge Curacao B.Vで、1000以上のゲームをPCスマホ問わず楽しむことができます。
豊富なボーナスと安心の日本語サービスの充実など…オンカジに興味があるすべての方におすすめしたいサイトです!
人気・認知度
4
使いやすさ
4
ボーナス
5
安全性
4.5
取り扱いゲーム数
4.5
サポート
4

公式サイトを見る

最新オンカジランキングでおすすめサイト紹介中!

オンカジランキングではおすすめのオンラインカジノを多数掲載しております。どのサイトで遊ぶか迷っている方はぜひこちらの記事で、自分にあったカジノを見つけてください!お得な入金不要ボーナスも掲載中!
オンカジ馬鹿が選ぶおすすめランキングTOP20