オンラインカジノと税金について|計算方法や確定申告のやり方、節税など詳しく解説!
カ●ジカ●ジ

“オンラインカジノ”は稼げるギャンブルだが……
一定金額以上稼ぐと納税の対象になるぞ…!!

ハ●チョウハ●チョウ

税金……嫌な言葉だ……

“オンラインカジノ”は稼げるギャンブルです。稼いだお金は「一時所得」に分類され、課税対象になります。つまり……納税しなくてはなりません。

いったいどれだけ稼ぐと課税対象になるのでしょうか?

この記事では、オンラインカジノにおける税金や申告、納税について詳しく解説していきます。

“オンラインカジノ”おすすめランキング!厳選TOP15【2021年最新版】

“オンラインカジノ”と税金について

"オンラインカジノ"と税金について

カ●ジカ●ジ

面倒だが……義務だ……

オンラインカジノで稼いだお金には税金がかかります。

ですが、利益が出ていれば必ず納税しなければならない、というわけではありません。税金がかかるか否かは獲得した金額によって異なります。

ハ●チョウハ●チョウ

いくらがボーダー?

後述しますが、具体的には50万円がボーダーです。

オンラインカジノで得た利益が50万円を越えていなければ申告する義務は発生しませんが、50万円を越えると申告して納税しなければなりません。

“オンラインカジノ”の勝利金は【一時所得】という扱いに

日本においてギャンブルで得た勝利金はすべて、臨時収入による所得という扱いになります。たとえば懸賞金や、拾ったお金の謝礼金なども同様で、このような所得のことを「一時所得」と言います。オンラインカジノの勝利金も一時所得に含まれ、一定金額以上の利益を出すと申告して納税する義務が発生します。

一時所得とは何か

一時所得とは何か

オンラインカジノの勝利金は「一時所得」という扱いで、れっきとした課税対象です。では一時所得とはそもそも何なのでしょうか?

国税庁のホームページにはこのように記述されています。

 一時所得とは、営利を目的とする継続的行為から生じた所得以外の所得で、労務や役務の対価としての性質や資産の譲渡による対価としての性質を有しない一時の所得をいいます。

国税庁:No.1490 一時所得

要するに、お給料として毎月もらってるお金とは異なる「一時的な所得」のことです。

カ●ジカ●ジ

ちなみにお小遣いなんかは……一時所得ではなく「贈与」というまた別の扱いになるぞ。

主な例として以下の物が一時所得として扱われていると記載されています。

(1) 懸賞や福引きの賞金品(業務に関して受けるものを除きます。)
(2) 競馬や競輪の払戻金(営利を目的とする継続的行為から生じたものを除きます。)
(3) 生命保険の一時金(業務に関して受けるものを除きます。)や損害保険の満期返戻金等
(4) 法人から贈与された金品(業務に関して受けるもの、継続的に受けるものを除きます。)
(5) 遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等

国税庁:No.1490 一時所得

すこし難しいですが、競馬や競輪、オートレース、パチスロなどのギャンブルによって得た利益も、一時所得に含まれるのです。あまりイメージがないかもしれませんが、一定金額以上稼ぐと納税の義務が発生します。

“オンラインカジノ”と公営ギャンブルとの違い

"オンラインカジノ"と公営ギャンブルとの違い

ハ●チョウハ●チョウ

ここだけの話……申告したことないわ…

正直、こういったギャンブルの利益についていちいち記録を付けて、申告し納税しているという方はかなり少ないと思います。

なぜなら競馬や競輪などの公営ギャンブルやパチスロの勝利金は、すべてその場で手渡しされるからです。手渡しということは記録が難しいため、税務署が手を出しにくい……ゆえに見逃されているのが現状なのです。

しかしオンラインカジノは違います。

オンラインカジノの場合、利益は最終的に銀行振込によって受け取ることになります。そのため公的な記録が残されてしまうからです。

オンラインカジノは税務署が資金の流れを把握しやすいため、脱税すればバレてしまう可能性が高いです。その場合のリスクを考えれば、きちんと申告して納税したほうがはるかにマシです。

【注意】”オンラインカジノ”で脱税はバレる!申告して納税しよう

【注意】"オンラインカジノ"で脱税はバレる!申告して納税しよう

一時所得として申告しなければならないのにもかかわらず申告、納税しないと罰則の対象となります。追徴課税が課せられ、本来取られる税金よりも高い金額を納めなければならない羽目になるので、一定金額以上稼いでいる方は申告し納付しましょう。

追徴課税
  • 無申告加算税
    ⇒期限内に申告書を提出しなかった場合に課される
  • 過少申告加算税
    ⇒税額を少なく申告していた場合に課せられる
  • 不納付加算税
    ⇒税金を納付しなかった場合に課せられる
  • 重加算税
    ⇒帳簿の隠蔽など不正事実がある場合に課せられる

たとえばオンラインカジノで利益を得ているのにもかかわらず無申告でいた場合は、無申告加算税が課せられ、税額が50万円以下なら15%、50万円以上なら20%を追加で支払わなくてはならなくなります。

具体的にいくら稼ぐと申告の必要がある?

POINT
  • オンラインカジノの勝利金には税金がかかる
  • オンカジの勝利金は銀行振込だから誤魔化しがきかない
  • 申告しないと追徴課税を課せられる

ここまではご理解いただけたかと思います。

ではすべてのプレイヤーが勝利金を申告しなければならないのでしょうか?

これに関しては金額によります。一定金額以上稼いでいる場合は申告の義務があり、一定以下であれば申告する必要はありません。

50万円以下であれば免除される

先ほどもお話しましたが、オンラインカジノの勝利金は一時所得に含まれます。一時所得には特別控除額50万が設定されており、年間の利益が50万円を越えない場合は税金は実質かかりません。

時所得の計算法はコチラ。

計算法

「収入金額」-「支出金額」-「特別控除額 (最高50万円)」
=一時所得

一時所得×1/2-控除額
=課税対象となる総所得

一時所得は総収入から総支出(損失は含まない)を引いて、最高50万円の特別控除額を引いた額になります。

1年間で50万円以上稼いでいるプレイヤーは申告が必要

収入金額が50万円以下の場合、収入がそのまま控除額となり税金はかかりません。50万円以上であれば以上の計算式で一時所得を計算し、そこに税率を掛け、控除額を引いた額を最終的な税金として支払うことになります。

たとえば収入金額が55万円だったとします。

計算法

「収入金額|55万円」-「支出金額|0円」-「特別控除額 (最高50万円)」×1/2
=2万5,000円

この場合、課税の対象となるのは2万5,000円になり、そこに税率を適用した額が最終的に納税する金額になります。

サラリーマンであれば90万円までは申告不要

年末調整が行われるサラリーマンであれば、本業以外で発生した利益が20万円以下なら申告不要というルールがあります。

この20万円は一時所得の課税対象額、つまりは「一時所得×1/2」で出た額に適用されるルールで、年間の利益が90万円であれば申告義務がないということになります。

詳しい計算式はこちら。

計算法

「収入金額|90万円」-「支出金額|0円」-「特別控除額 (最高50万円)」×1/2
=20万円(一時所得の課税対象額)

一時所得の課税対象額が20万円なので申告義務無し

サラリーマンの方は、こちらのルールも覚えておくようにしましょう。

“オンラインカジノ”における税金の計算方法

"オンラインカジノ"における税金の計算方法

オンラインカジノで稼いだ勝利金の税金について、詳しい計算方法について解説いたします。

一時所得の計算

まず一時所得を計算します。

50万円以下の場合は控除額は収入金額と同じになり、一時所得は0円ということになります。

計算法①

①一時所得を計算
「収入金額」-「支出金額」-「特別控除額 (最高50万円)」
=一時所得

課税対象となる一時所得の金額を計算

一時所得のうち、課税対象となる金額は半分の額です。

なので①で計算した一時所得の÷2を計算し、そこから控除額を引きます。

計算法②

②課税対象となる額を計算
一時所得÷2-控除額
=課税対象となる一時所得(a)

他の所得と合計した所得税を計算

課税対象(a)に税率を掛け、控除額を引くことで所得税を計算します。

(b)が払うことなる税金の金額です。

計算法③

③所得を合計
課税対象となる一時所得(a)×税率-控除額
=所得税(b)

賭け金(投資額)の全額は経費にできない

おかしな話ですが、一時所得の納税額を計算する際、支出として計上できるのは勝った分の経費だけになります。

たとえば年間数百万の損失が出ても、利益が出ている日がありその合計が70万円以上であれば課税対象になってしまうのです。

たとえば年間の結果がこのようになったとします。

日付 支出 収支
1月1日 5万円 -5万円
2月10日 10万円 -10万円
3月19日 5万円 20万円
4月9日 10万円 -10万円
5月21日 7万円 -7万円
6月7日 5万円 25万円
7月15日 10万円 -10万円
8月23日 10万円 -10万円
9月30日 7万円 28万円
10月26日 30万円 -30万円
11月13日 7万円 21万円
12月18日 10万円 -20万円

損失は102万円、利益は94万円で、トータルでは8万円の損失です。

この場合でも納税の義務があります。

計算は以下。

利益「94万円」-支出「24万円(利益が出た日の支出)」-特別控除額「50万円」=「20万円」

つまりは20万円が課税対象です。

注意していただきたいのが、支出としてみなされるのは賭けに勝った日の賭け金のみという点です。

負けたときの賭け金については支出に含めません。

奇妙な仕組みですが、「支出=勝った時の賭け金のみ」ということを覚えておきましょう。

所得税の税率は?

以下が税率の一覧になります。

所得税の税率は、5%から45%の7段階に区分されています。一般的には、所得税の速算表を使用します。その内容は以下のとおりです(平成27年分以降分)。

(中略)

引用:マイナビニュース|所得税率が上がる「年収」の目安とはいくら?

表を参考に計算して、金額を明確にしましょう。

確定申告で申告して納税する

確定申告で申告して納税する

税金を申告する時期や必要な書類など…オンラインカジノと納税と具体的な手順についてお話いたします。

申告する時期

年間、1月1日から12月31日までにオンラインカジノで稼いだお金は、翌年の2月16日から3月15日の間に確定申告を行うことになります。

例外として2021年の確定申告は新型コロナウイルスの影響もあってか4月15日まで延長されました。このような特別な措置がない限り、2月16日から3月15日の間に申告しましょう。

確定申告に必要な書類は?

確定申告に必要な書類は?

・確定申告書類
・本人確認書類
・口座情報がわかるもの
所得が証明できる書類
・控除を受けるための必要な書類
・印鑑

確定申告の必要書類を分かりやすく解説!各書類の詳細・入手方法も紹介

「所得が証明できる書類」にマーカーラインを引きましたが、オンラインカジノでどれくらいの収入があったのかを証明する、「支払調書」を貰わなくてはいけません。

オンラインカジノに問い合わせたらもらえるのでカスタマーサポートに伝えるか、もしくは自身でつけた帳簿でも可能な場合もあります。

以上を用意して確定申告を行いましょう。

    確定申告書の作成

    勝利金・利益にかかる税金を納める際の手順が以下になります。

    ☑ 手順
    1. 収支表を確認
    2. 損失は除外し、利益のみを計算
    3. 税金を計算する
    4. 必要書類をまとめて確定申告書を作成
    5. 確定申告書と必要書類を提出し、納税

    収支表から利益を合計し、税金を計算するところまでは前項で説明しました。

    さて、では確定申告書はどのように作るのでしょうか?

    近年は一時所得の申告については国税庁のWEBサイトから簡単にできるようになっています。

    確定申告書等作成コーナー」というページで、必要事項を埋めていくだけで簡単に確定申告書を作成、送信まで行うことが可能です。

    しかし事業所得のある個人事業主の方はコチラのサイトを利用することができません。

    そんな方はマネーフォワード クラウドの確定申告アプリや、freeeといったアプリを使うのがおすすめです。

    書類の作成が終わったら、あとは税務署へ提出します。

    “オンラインカジノ”の勝利金にかかる税金を節税する

    オンラインカジノの勝利金にかかる税金は、工夫によって節税することが可能です。

    “オンラインカジノ”の勝利金を50万円以下にとどめる

    前述の通り、オンラインカジノで得る勝利金は一時所得という扱いになり、50万円以下であれば課税の対象にはなりません。なので利益が50万円以下になるよう調整すれば、節税するこ都ができます。

    複数のオンラインカジノで遊んでいると管理が面倒ではありますが、このように儲けをコントロールすれば税金がかかることはありません。

    電子決済上にすべての利益を置いておく

    オンラインカジノは他のギャンブルと異なり、勝利金は銀行振込にて受け取ることになるため、記録に残りやすいという特徴があります。公営ギャンブルのような誤魔化しがきかないため、注意しなければなりません。

    ですが、電子決済サービスを利用するとそうした心配も解消されます。手元に出金せずに電子決済サービス内に利益をとどめておけば、税金の対象になることはありません。

    ecopayz
    エコペイズ
    iwallet
    アイウォレット
    venuspoint
    ヴィーナスポイント
    muchbetter
    マッチベター

    バカラ配信コミュニティ【攻略黙示録・バカラ】

    当サイト限定のバカラ配信コミュニティが爆誕…!

    その名も【攻略黙示録・バカラ】

    圧倒的に勝てる…攻略法をお届けします…!

    参加方法はLINE公式アカウントまで。

    もっと詳しく

    ベラジョンカジノで遊んでみる

    ベラジョンカジノ」は、日本のユーザーに最も人気の高いオンラインカジノです。
    運営元はBreckenridge Curacao B.Vで、1000以上のゲームをPCスマホ問わず楽しむことができます。
    豊富なボーナスと安心の日本語サービスの充実など…オンカジに興味があるすべての方におすすめしたいサイトです!
    人気・認知度
    4
    使いやすさ
    4
    ボーナス
    5
    安全性
    4.5
    取り扱いゲーム数
    4.5
    サポート
    4

    公式サイトを見る

    最新オンカジランキングでおすすめサイト紹介中!

    オンカジランキングではおすすめのオンラインカジノを多数掲載しております。どのサイトで遊ぶか迷っている方はぜひこちらの記事で、自分にあったカジノを見つけてください!お得な入金不要ボーナスも掲載中!
    オンカジ馬鹿が選ぶおすすめランキングTOP20