【bet365】の本人確認|住民票は使える?わかりやすく解説
カ●ジカ●ジ

“bet365″から出金できない…

ハ●チョウハ●チョウ

本人確認が済んでいないからでは……?

カ●ジカ●ジ

本人確認?

bet365を楽しむためには、本人確認や住所確認は欠かせません。

新規登録したユーザーは、まず第一に本人確認を済ませる必要があります。

なぜなら、そのまま使用するとアカウントが使えなくなってしまうからです!

この記事では本人確認のやり方や手順などについて詳しく解説していきます。

bet365の本人確認

bet365の本人確認方法

マネーロンダリングや不正行為防止のため、bet365では本人確認(KYC)が必須となっています。

カ●ジカ●ジ

アカウントを作ったけど本人確認はまだ…

という方は、ログインすると以下のようなメッセージが表示されます。

Verify indentity(本人確認)をクリック・タップすると、本人確認のための画面に移動します。英語ですが、この記事を参考に早めに済ませておきましょう。

STEP1、STEP2でそれぞれ本人確認書類のアップロード、もしくはメールでの送信が必要になるので、用意しておきましょう。

本人確認に必要なものは以下になります。

bet365の本人確認に必要なもの

会社概要・ライセンスの記述がない

bet365に必要な本人確認書類は大きくわけて2つ。

本人確認に必要なもの
  • 身分証明書
  • 住所確認書類

また、本人確認に使用することのできる書類が以下になります。

身分証明証
  • 運転免許証(現住所が表面に記載されているもの)
  • パスポート
  • マイナンバーカード

有効期限内・顔写真付き

認証書類
  • 固定電話・携帯電話の領収書
  • 銀行の取引明細書
  • 公共料金の明細書、請求書等
  • クレジットカードの利用明細書
  • 納税証明書

※発行されて3ヶ月以内のもの

各種書類は、身分証明のためのものと住所確認のためのもの(認証書類)を2つ用意する必要があります。

住所が違う書類を提出してしまった場合、本人確認が不可となる場合もあるので注意しましょう。

本人確認書類の組み合わせ

bet365の本人確認は、Step1・Step2の二つの過程があります。

それぞれ2種類の書類を用意する必要があるので、ここで紹介いたします。

本人確認に必要なもの
  • 顔写真付きの身分証明書(両面)
  • 住所確認のための認証書類

Step1で使える

身分証明書

  • 運転免許証(現住所が表面に記載されているもの)
  • パスポート
  • マイナンバーカード

Step1で使える書類は以上の3つです。

Step2で使える

身分証明書

  • 運転免許証(現住所が表面に記載されているもの)
  • パスポート
  • マイナンバーカード

補助書類

  • 固定電話・携帯電話の領収書
  • 銀行の取引明細書
  • 公共料金の明細書、請求書等
  • クレジットカードの利用明細書

Step2で使える書類は以上の7つです。

Step1で使用した書類をStep2で再度提出することはできません。

たとえばStep1で運転免許証を提出した場合は、パスポートかマイナンバーカード、もしくは補助書類を使用しましょう。

  • Step1「運転免許証」+Step2「パスポート」
  • Step1「パスポート」+Step2「公共料金の明細書」
  • Step1「マイナンバーカード」+Step2「固定電話の請求書」

住民票は使えない?

認証書類として、住民票は使えない場合がほとんどです。

一部で使用できたという報告もありますが、ほとんどが申請不可となるのが現状。

身分証以外の本人確認書類を提出する場合は、以下を用意しましょう。

認証書類
  • 銀行の取引明細書
  • 固定電話・携帯電話の領収書
  • 公共料金の明細書、請求書等
    • 水道光熱費
    • 国民健康保険
    • 国民年金
    • 自動車税
    • 住民税
  • クレジットカードの利用明細書

本人確認の注意点

書類を提出する際は、スマートフォン等で書類を写真撮影してアップロードするか、メールにて送信することになります。この際に注意しなければならないのが以下の点です。

注意点
    • 四隅がきちんと写っていること
    • 反射したりぼやけてたりしておらず、文字や写真が鮮明に写っていること
    • 有効期限が切れていないこと

また、補助書類として請求書を提出する場合は未払いかつ3か月以内に発行されたものを提出しましょう。

本人確認の手順・提出する方法

本人確認は2つのステップに分かれており、それぞれ書類の提出が必要となります。

ここからはそれぞれの手順についてみてきましょう。

顔写真付き身分証のアップロード【ステップ1】

STEP1
  • 身分証明書のアップロード
  • 身分証明書をメールにて送信

まずはSTEP1の認証方法について解説いたします。

まずはbet365にログインして、右上のアイコンをタップ。

メニュー画面から「Members」を選択。

 

こちらの画面から「My Account」を選択。

「Verification」を選択。

こちらの画面に移動します。

Step1の身分証明書の提出手段は、「 Upload an Identity Document(身分証明書のアップロード)」「Upload Proof of Address Document(身分証明書をメールにて送信)」の二つがあります。

アップロードが一番簡単なので、「Upload Proof of Address Document」を選択しましょう。

「運転免許証・パスポート・マイナンバーカード」を選択できます。

例として「Upload Driving Licence」を選択してみましょう。

こちらがアップロード画面です。

四角で囲ったアイコンをタップすると、言語を選択できます。

日本語を選択しましょう。

「ファイルを選択する」をタップして、画像をアップロードしましょう。

認証書類のアップロード【ステップ2】

STEP2
  • 身分証明書のアップロード
  • 身分証明書をメールにて送信
  • bet365からの郵便を受け取って住所認証コードを入力

まずはbet365にログインして、右上のアイコンをタップ。

メニュー画面から「Members」を選択。

こちらの画面から「My Account」を選択。

「Verification」を選択。

こちらの画面に移動します。

Step2は住所確認のための作業で、おもに3つのやり方があります。

  • 身分証明書のアップロード
  • 認証書類のアップロード
  • 郵送での認証

身分証明書をアップロードする

Step2の「 Upload an Identity Document(身分証明書のアップロード)」をタップしましょう。

すると、Step1の時のような選択画面に移動します。「運転免許証・パスポート・マイナンバーカード」を選択できるので、Step1で提出した書類以外の証明書をアップロードしましょう。

たとえばStep1で運転免許証を使用した場合は、パスポートかマイナンバーカードをアップロードします。

認証書類をアップロードする

身分証が一つしかない場合は、真ん中の選択肢「Upload proof of Address Document」をタップします。

すると、以下のような選択画面が表示されます。

  • 銀行口座照明
  • クレジットカードの請求書
  • 納税証明書
  • 固定電話の領収書
  • 公共料金の請求書

いずれかを選んでアップロードしましょう。

今回は例として「クレジットカードの請求書(Credit Card Statement)」を選択します。

「Submit」をタップするとアップロード画面へ移動します。

撮影した写真をアップロードするには「Upload files」をタップし、ファイルを選択します。

最後は「Continue」を押して、アップロード完了です。

郵送での認証

bet365では初回入金後に郵便が届き、手紙に住所確認コード(Postal Verification cord)が書かれています。こちらの番号による認証も可能です。

↑の画面で、「Postal Verification」を選択しましょう。

画面に移動したら、郵送された手紙に記載されている住所確認コード(Postal Verification cord)を記入してください。

最後に「Submit」を押したら手続き完了。

住所認証コード (PVC) が届かない時は?

bet365にはじめて入金すると、住所確認コードが記載された手紙が郵送されます。

約2週間ほどで郵送されますが、いつまでたっても到着しない場合があります。

そんなときは、再送を依頼してみましょう。

手順

まずはbet365にログインして、右上のアイコンをタップ。

メニュー画面から「Members」を選択。

こちらの画面から「My Account」を選択。

「Verification」を選択。

Step2までスクロール。

↑の画面で、「Postal Verification」を選択しましょう。

すると、画面の下のほうに住所(ローマ字表記)が表示されているはずです。

まずは表示されている住所が間違っていないか確認しましょう。

もし間違っていたら、その下にある「Change Address Details」から変更を行いましょう。

間違っていなかった場合は、(Request PVC)と書いてある場所をタップ・クリック。

すると緑色のチェックマークが表示されるので、以上で再送依頼は完了です。

それでも届かない場合はサポートへ連絡しましょう。

“bet365″とは?

"bet365"のバナー

世界最大級のブックメーカー

bet365は2001年創業のブックメーカー。現在全世界で4,500万人のプレイヤーがおり、200か国以上で愛されています。信頼性やオッズの種類、ゲーム数などすべてが最高レベル!特にイギリスでは人気サッカークラブ「ストークシティFC」のスポンサーを務めるほどの人気です。

サイト名 bet365
運営会社 Hillside (Sports) ENC
所在地 イングランド
(ストーク・オン・トレント)
ライセンス MGA
(マルタ・ゲーミング・オーソリティ)
対応デバイス PC・スマホ・タブレット
創業 2001年

【朗報】2021年中に日本語化

bet365は2021年中に日本語化する予定です。

日本向けのサポートも増えていくと言われています。

いまのうちに登録しておくことをおすすめします!

bet365に登録!

バカラ配信コミュニティ【攻略黙示録・バカラ】

当サイト限定のバカラ配信コミュニティが爆誕…!

その名も【攻略黙示録・バカラ】

圧倒的に勝てる…攻略法をお届けします…!

参加方法はLINE公式アカウントまで。

もっと詳しく

ベラジョンカジノで遊んでみる

ベラジョンカジノ」は、日本のユーザーに最も人気の高いオンラインカジノです。
運営元はBreckenridge Curacao B.Vで、1000以上のゲームをPCスマホ問わず楽しむことができます。
豊富なボーナスと安心の日本語サービスの充実など…オンカジに興味があるすべての方におすすめしたいサイトです!
人気・認知度
4
使いやすさ
4
ボーナス
5
安全性
4.5
取り扱いゲーム数
4.5
サポート
4

公式サイトを見る

最新オンカジランキングでおすすめサイト紹介中!

オンカジランキングではおすすめのオンラインカジノを多数掲載しております。どのサイトで遊ぶか迷っている方はぜひこちらの記事で、自分にあったカジノを見つけてください!お得な入金不要ボーナスも掲載中!
オンカジ馬鹿が選ぶおすすめランキングTOP20