ベラジョンカジノでプリペイドカードは使える?入金の手順・方法を解説!
カ●ジカ●ジ

ベラジョンってプリペイドカード使えるのか…?
クレカより審査が厳しくないし……できたらこっちで入金したいんだが…

ベラジョンカジノには様々な入金方法が存在します。
ベラジョンカジノの入金手順や手数料、限度額について解説【2020年最新版】
詳しくはコチラで解説していますが、クレジットカードやビットコインなどの仮想通貨でも入金が可能となっています。
さて、クレジットカードが使えるということは、プリペイドカードはどうなのでしょうか?

ベラジョンカジノでプリペイドカードは使える?

ベラジョンカジノでプリペイドカードは使えます。

ベラジョンカジノではVISA、Master、JSB、アメックスのクレジットカードを使用することができますが、同時にいくつかのプリペイドカードが使用可能です。
すべてのブランドのプリカが使えるわけではありませんが、いくつかのカードが使えるので紹介したいと思います。

ここで一つ注意していただきたいのですが…
ベラジョンカジノの決済方法って結構頻繁に様変わりします。
たとえば一時期ベラジョンカジノではビットコインが使用できましたが、2019年に一旦停止となりました。
で、今また使えるようになっています。
……ってな感じで、入金手段に使えたものが使えなくなったり、使えなかったものが使えるようになったりというのが割と頻繁に様変わりするのです。

この記事で紹介しているのはあくまで2020年10月現在に使えるプリペイドカードですので、ご了承いただければと思います。

ベラジョンカジノの入金に使用できるプリペイドカードまとめ

ベラジョンカジノの入金に使用できるプリペイドカードまとめ

ベラジョンカジノの入金で使えるプリペイドカードは以下になります。
ブランドはVISAとMasterがほとんどで、JCBのお財布Pontaは使用できません。

カード名 ブランド 使用
Vプリカ VISA 使用不可
Vプリカギフト VISA 使用不可
バンドルカード VISA
ドコモプリペイド VISA 使用不可
auウォレット MasterCard
WebMoneyCard MasterCard
バニラVISA VISA
dカードプリペイド MasterCard
ソフトバンクカード VISA
MasterCardねっとプリペイド MasterCard
おさいふPonta JCB 使用不可
三井住友VISAプリペイド VISA

またVISAブランドのVプリカは一時期使えたんですが、今は使えなくなっています。
2019年5月頃に決済システムの改修があり、以降は使用できません。
使用できるプリペイドカードはこのように変化しますので、いつでも使えるわけではないということを念頭に置いていただきたいと思います。

ベラジョンカジノでプリペイドカードを使った場合の入金手数料

まずクレジットカードで入金する際の手数料についておさらいしたいのですが…
VISA(クレジットカード)、MasterCard、JCB、AMEXすべてで2.25%(最大5%)の手数料がかかることとなっています。
この2.25%(最大5%)は、ベラジョンカジノの決済時に生じる手数料です。
さらにプリペイドカードを使用した際には、この他に「決済手数料」というものがかかってしまいます。

ベラジョンカジノでプリペイドカードを使った場合の入金手数料

プリペイドカードを発行しているブランドごとに手数料は違いますが、だいたい1~4%ほど取られるため結構大きいです。
ベラジョン側の手数料⇒2.25%(最大5%)
プリカの手数料⇒1~4%
結果的に5%前後の手数料がかかることになります。
プリカで入金するときはこの点に注意しましょう。

ベラジョンカジノでプリペイドカードを使う際の最低入金額・入金限度額

ベラジョンカジノで入金する際には、最低入金額と入金限度額を把握しておく必要があります。
プリペイドカードによる最低入金額と入金限度額ですが、VISA(クレジットカード)、MasterCardでは最低金額12ドル、入金限度額は2,500ドルとなっています。
ベラジョンなどのオンラインカジノで遊ぶ場合、大きな金額を動かすことも少なくありません。いざ大金を入金する際に手こずらないよう、あらかじめ確認しておきましょう。

プリペイドカードを使った際の出金方法は?

プリペイドカードにベラジョンから直接出金することはできません。
これはクレジットカードと同じですが、出金するにはほかの手段を用いる必要があります。
たとえば以下のような方法があります。

出金方法 最高額 最低額? 手数料 かかる時間
国内銀行送金 10000ドル 10ドル 無料 1~2営業日
ecoPayz 20000ドル 6ドル 50ドル以上は無料 24時間以内
iWallet 25000ドル 6ドル 50ドル以上は無料 24時間以内
Venus Point 2000ドル 6ドル 50ドル以上は無料 24時間以内
ビットコイン 5,000ドル 20ドル 無料 1~3営業日

ecoPayzやiWallet、Venus Pointなどの電子決済サービスは50ドル以上の場合手数料がかからず、また出金時間が早いといった特徴があります。
なのでクレジットカードやプリペイドカードと電子決済サービスを組み合わせて入金・出金を行う方はかなり多いです。

【手順】ベラジョンカジノにプリペイドカードで入金するには

【手順】ベラジョンカジノにプリペイドカードで入金するには

ベラジョンカジノにプリペイドカードにて入金する手順をご紹介いたします。

  1. まずはベラジョンカジノの公式ページからログイン
  2. 「今すぐ入金」をクリック/タップ
  3. プリペイドカードのブランドを選択
    ※VISAかVISA・MasterCardの両方のロゴが書かれているものがあります。
    中間決済会社が異なるので注意してください。バンドルカードの場合はVISA、auウォレットの場合はVISA・MasterCardを選択しましょう。
  4. 入金したい金額を入力
  5. プリペイドカードの情報を入力
    カード番号
    カード名義
    カード有効期限
    CVV2(カード裏面の数字3桁)
    を入力しましょう。
  6. 入力し終わったら「入金する」をクリック/タップ
  7. 入金終了

ベラジョンカジノの入金におすすめのプリペイドカード

ここからはベラジョンカジノの入金におすすめのプリペイドカードを紹介いたします。
個人的におすすめの二つの入金手段。
バンドルカード
auウォレット
についてそれぞれのメリット、デメリットを解説!

バンドルカード

バンドルカードは、誰でも作れるVisaプリペイドカードです。アプリから1分でネットショッピング専用の「バーチャルカード」が発行され、使う分のお金をチャージしてすぐにご利用できます。「リアルカード」を発行すれば街のお店でもお買い物ができます。

バンドルカード|公式

最近はCMでも見かけるバンドルカードですが、ベラジョンカジノの入金でもりようすることができます。
チャージして使うプリペイドカードなのですが、現金がなくても翌月までに支払えばOKなので、使い勝手はほぼクレカと同じです。

バンドルカードのメリット
  • 手元に現金がなくても入金可能
  • 信用ブラックでも入金可能
  • チャージ金額以上は入金できないので使いすぎない
バンドルカードのデメリット
  • 海外事務手数料4.5%分がかかる
  • チャージ分の支払いにも手数料がかかる

auウォレット

ベラジョンカジノではauウォレットを使うことも可能です。
こちらもチャージして使うタイプのカードで、アプリを使って資金を管理できます。
基本的には使い方はバンドルカードとかわらないのですが、入金手段を選択する際にVISA・MasterCardを選ぶことを忘れないようにしましょう。

auウォレットのメリット
  • 信用ブラックでも入金可能
  • チャージ金額以上は入金できないので使いすぎない
auウォレットのデメリット
  • 海外事務手数料4.5%分がかかる
  • チャージ分の支払いにも手数料がかかる

ベラジョンカジノで遊んでみる

ベラジョンカジノ」は、日本のユーザーに最も人気の高いオンラインカジノです。
運営元はBreckenridge Curacao B.Vで、1000以上のゲームをPCスマホ問わず楽しむことができます。
豊富なボーナスと安心の日本語サービスの充実など…オンカジに興味があるすべての方におすすめしたいサイトです!
人気・認知度
4
使いやすさ
4
ボーナス
5
安全性
4.5
取り扱いゲーム数
4.5
サポート
4

公式サイトを見る