バカラの【罫線】を利用した必勝法・攻略法を解説!アプリも紹介!

バカラはオンカジのライブカジノのなかでも、かなり人気のゲームです。

多くのプレイヤーがおり、またいくつもの攻略法が編み出されています。

この記事ではそんなバカラの必勝法の一つ、【罫線】や「ゲームの波」を読みながらプレイするテクニックを解説!

【2021年最新】バカラで稼げるオンラインカジノランキングTOP10

こんな人は
読むべし
  • オンラインカジノのバカラで勝ちたい
  • 負けてしまう理由が知りたい
  • バカラをもっと楽しみたい

“バカラ”に必勝法はないってホント?

"バカラ"に必勝法はないってホント?

まず初めに断言しますが、バカラに「絶対に勝てる」必勝法はありません。

カ●ジカ●ジ

問題発言だ…!!

もし必勝法があれば、どのカジノも潰れてますよ。

たとえば……確かにマーチンゲールを続けていれば「負けることはない」ですが、多くのカジノで賭け金の上限が設定されていますからマーチンし続けることはできません。

カジノ側も遊びじゃないんです。

なので、遊ぶ側も当然ある程度の知識が必要になります。勝ち続けようと思うなら、頭を使うしかありません!

なにが言いたいかというと……
思考停止で「マーチン」をしてると、まあ勝てない!
ってことです。

【賛否両論】バカラの結果は【罫線】で予測できる?

【賛否両論】バカラの結果は【罫線】で予測できる?

マーチンゲールのような「資金管理」ではなく、今回は「結果の推測」をメインにお話したいと思います。

ハ●チョウハ●チョウ

結果を予測するとか無理無理ww

と思うかもしれません。

しかし、オンカジでライブバカラを実際にプレイしてみると…
「場の流れ」のようなものがある、ということが薄っすらわかります。

カ●ジカ●ジ

オカルトじゃなくてマジだぞ!!

たとえば勝負の結果を記録すると「パターン(波)」が見えてきます。

過去にバンカーが連勝している
⇒次もバンカーが連勝する可能性が高い

勝敗が交互に続いている
⇒しばらくは交互に続く可能性が高い

このようにして結果をあるある程度「パターン」で予測することができます(もちろんイレギュラーもあります)。

こうした勝負の波を読み解くためには、「罫線」と呼ばれる表を駆使する必要があります。

バカラの必勝法【入門編】-罫線とは何か

オンラインカジノやバカラに少しでも興味がある方なら「罫線」という言葉を目にしたことがあるのではないでしょうか?

バカラの必勝法【入門編】-罫線とは何か1

罫線とは、バカラのプレイ画面の端にあるこういった表のことを指します。

バカラの必勝法【入門編】-罫線とは何か2

カ●ジカ●ジ

この表、バカラと何か関係あるのか…?

バカラのライブゲームなどで必ず表示されているこちらは、「ゲームの結果を記録する表」になっています。

同じ勝ちが続くと同じ色を下に付けていき、反対側が勝ったら色を変えて次の列に移動します。このような記録方式を「大路(ダイロ)」といいます。

バンカーの勝ちは赤丸、プレイヤーの勝ちは青丸、タイはの斜線です。

この表を理解して、ゲームの流れを推測することがバカラをプレイするうえで最も初歩的かつ重要な必勝法です。

たとえば罫線が以下のようになっている場合を考えてみましょう。

バカラの必勝法【入門編】-罫線とは何か3

カ●ジカ●ジ

2連勝が交互になってる…?

そう、バンカー(赤)が2連勝した後でプレイヤー(青)が2連勝する、という結果がしばらく続いていますね。

このような流れや規則性を見つけ、次の結果を予測するのが罫線を利用した攻略法です。

バカラの必勝法【初級編】-罫線【大路】のパターン

罫線の一つ、「大路」の波にはいくつか種類があります。

ここからは、バカラの罫線がもつ数種類のパターンについて解説いたします!

大路の
パターン
  • 連勝が交互に続く
  • 連勝が続く(ツラ)
  • 1勝1敗が交互に続く(テレコ)
  • 2勝1勝が続く(ニコイチ)
  • 同じタイミングで引き分けが出続ける

連勝が交互に続く

連勝が交互に続く

たとえばこのようなとき、プレイヤーとバンカーの3連勝が交互になっています。

このようなとき、「?」の結果はどうなるでしょう?

確実な答えではありませんが流れでいうと「バンカー」が勝つ可能性が高いですね。

連勝が続く(ツラ)

連勝が続く(ツラ)

ツラとは、勝敗結果の偏りのことです。罫線を用いてこの偏りを予想することを「ツラを追う」といいます。

少なくとも直近で4連勝以上していることから、次もプレイヤーが勝つということが予想できますね。

ちなみにツラの通りに予想して賭けることを「順張り」、ツラで連勝している方とは逆に賭けることを「逆張り」といいます。

1勝1敗が交互に続く(テレコ)

1勝1敗が交互に続く(テレコ)

バカラにはこのように、バンカーとプレイヤーの勝利が交互に1回ずつ続くパターンがあります。このようなパターンを「テレコ」もしくは「横ツラ」といいます。

このような流れのときは、しばらく交互が続く場合が多いです。

よってプレイヤーが勝つ可能性が高いといえます。

2勝1勝が続く(ニコイチ)

2勝1勝が続く(ニコイチ)

バンカーに連勝の次にプレイヤー、という流れが続いています。

このようなパターンのことを「ニコイチ」といいます。

流れの通りに予想するなら、次はバンカーが勝つ可能性が高いです。

同じタイミングで引き分けが出続ける

同じタイミングで引き分けが出続ける

カードに大きな偏りが生じているとき、ごく稀に同じタイミングで引き分けが続く場合があります。

このようなパターンのときは、タイになる可能性が高いといえます。

大路以外の罫線の種類

罫線の種類は「大路」のほかに大きく分けて3種類あります。

罫線の見方
  • 大眼仔(ダイガンチャイ)
  • 小路(シュウロ)
  • 甲由路(カッチャロ)

大眼仔(ダイガンチャイ)

大眼仔(ダイガンチャイ)とは?
まず、最新の出目と一列手前の出目を比べます。このとき同じ動きをするか、違う動きをするかを記録するのが大眼仔です。

大眼仔(ダイガンチャイ)1

大眼仔は「」の丸で記録します。大路はバンカーとプレイヤーで色分けしていますが、大眼仔は勝敗で分けているので、混乱しないように。

  • 一列手前の出目と同じ動きなら、違う動きならを表に記入していきます。
  • 一列手前に比較対象がない場合は、連勝なら赤、連勝でなければ青を記入します。
  • 引き分け(タイ)は無視します。

この表のメリットは動きの予想ができることです。

大路を見るだけでは、勝敗の結果を予想できないことがあります。

たとえばこんなとき、あなたならどちらに賭けますか?

大眼仔(ダイガンチャイ)2

カ●ジカ●ジ

これだけだとイマイチ傾向がわからない…

大眼仔(ダイガンチャイ)に表すと以下のようになります。

大眼仔(ダイガンチャイ)3

」がパターンとなっており、再び「プレイヤー」に賭けた方が勝つ可能性が高いという判断ができます。

小路(シュウロ)

小路(シュウロ)とは?
まず、最新の出目と二列手前の出目を比べます。このとき同じ動きをするか、違う動きをするかを記録するのが小路です。

これが大路。

小路(シュウロ)1

そしてこれが小路です。

小路(シュウロ)2

小路も大眼仔同様「」の丸で記録します。こちらもバンカー・プレイヤーでの色分けではないのでご注意ください。

  • 二列手前の出目と同じ動きなら、違う動きならを表に記入していきます。
  • 二列手前に比較対象がない場合は、連勝なら赤、連勝でなければ青を記入します。
  • 引き分け(タイ)は無視します。

小路は大路では結果が予想できない時に役立つ表です。

たとえばこんなとき、あなたならどちらに賭けますか?

小路(シュウロ)3

カ●ジカ●ジ

これも法則性がない…

⇩が小路になります。

小路(シュウロ)4

正(赤)と誤(青)が2つずつ続く流れになっているので、次の勝負でも青が続くと予想できますね。

したがって、「バンカー」に賭けた方が勝つ可能性が高いという判断ができます。

甲由路(カッチャロ)

甲由路(カッチャロ)とは?
まず、最新の出目と三列手前の出目を比べます。このとき同じ動きをするか、違う動きをするかを記録するのが甲由路です。

 

これが大路。

甲由路(カッチャロ)

そしてこれが甲由路です。

甲由路(カッチャロ)2

甲由路も大眼仔・小路同様「」の丸で記録します。こちらもバンカー・プレイヤーでの色分けではないのでご注意ください。

  • 三列手前の出目と同じ動きなら、違う動きならを表に記入していきます。
  • 三列手前に比較対象がない場合は、連勝なら赤、連勝でなければ青を記入します。
  • 引き分け(タイ)は無視します。

甲由路は大路では結果が予想できない時に役立つ表です。

たとえばこんなとき、あなたならどちらに賭けますか?

甲由路(カッチャロ)3

カ●ジカ●ジ

バンカーの連勝がネックだな…

⇩が甲由路になります。

甲由路(カッチャロ)4

甲由路をもとに判断するのであれば、プレイヤーが勝つ可能性が高いということになります。

【超重要】本当は教えたくない……バカラで負けたくないなら「ここ」を意識

【超重要】本当は教えたくない……バカラで負けたくないなら「ここ」を意識

こっから先はガチの本題です。

カ●ジカ●ジ

前置きが長すぎるだろ…!!

基礎的な内容を先に知ってもらわないといけなかったので、どうしても前置きが長くなってしまいました…。

さて、ここから先は実際に負けないベット方法、罫線を意識した具体的なアドバイスについてお話したいと思います。

「とりあえずマーチン」は卒業しよう

確かにマーチンはそれなりに有効なのですが、同時に欠点もかなり多いです。

カ●ジカ●ジ

初心者ほどこれに気付かない…

たとえば先ほどお話した「マーチンし続けることは不可能」という問題があります。バカラってほとんど勝負は5分5分……なんですが、意外と同じ結果が続くことって多いんです。

資金が底を尽きるか、ベット額が上限に達するか……いずれかが起きた瞬間この攻略法は崩れ去ります。なので頼りきりはよくありせん。

カ●ジカ●ジ

バンカーが続いたしそろそろプレイヤーが勝つだろ…

とか思ってると、いつまでたってもバンカーが続いてしまい……

……なんてことにもなりかねません。

とにかく「逆張り」をするな!

一番ダメなパターンが、「逆張り・マーチンゲール」です。

逆張りして負けて、次こそは勝つだろうと倍プッシュ……このようにした挙句に爆死するのが一番ダメな負け方だといえるでしょう。

このように、流れに逆らってベットする癖をつけると、負けやすくなります。

もっといえば、負けたときに

カ●ジカ●ジ

次こそはプレイヤー/バンカーが出るはず

という考えが染みつき、流れに乗れなくなります。

オンカジ、とくにバカラで稼いでる多くのプレイヤーが言っていることですが、「思考停止の逆張り」は即刻脱却すべきです。

「ツラ乗り・順乗り」を心掛ける

最・最重要なのがこれです。

バカラで勝っている人ほど、「ツラ乗り」「順乗り」をしています。

たとえば大路がこのような状態のとき。

「ツラ乗り・順乗り」1

「逆張り」をしてマーチンゲールで賭けるとしたら、次はプレイヤーにベットするかと思います。

しかし、オンラインカジノのライブバカラは面白い(恐ろしい)もので、⇩のようにバンカーの連勝がさらに続くことも。

「ツラ乗り・順乗り」2

カ●ジカ●ジ

こんなのありえなくね…?

ハ●チョウハ●チョウ

それがあり得る…残念ながら……!!

バンカー・プレイヤーの10連勝とか、意外と起こります。そんなときにマーチンゲールをしていたら賭け金はとんでもない額になってしまいますね。

「ツラ乗り・順乗り」が良いもう一つの理由

オンラインカジノ側、もしくはライブカジノのプロバイダが不正を行っているとまで言うつもりはありませんが、バカラでどちらかの連勝が続く場面って、カジノ側からすると儲かるタイミングなんです。

逆にいえば、ライブカジノを始めたばかりで見よう見まねで「マーチンゲール法」を試しているようなプレイヤーは、“良いカモ”そのもの。

一方、ツラ乗りをするプレイヤーは「カジノ側の回収のタイミング」を回避することができます。

このロジックには賛否両論ありますが、負けないためには波をよく見て「乗る」意識が必須です。

バカラの罫線を記録できるアプリ『バカラスコアボード』

バカラの罫線を記録できるアプリ『バカラスコアボード』1

実際に罫線を研究したい人むけのアプリが、『バカラスコアボード』です。

プレイヤー・バンカー・引き分けを記入していくと自動的に罫線が埋まっていきます。

バカラの罫線を記録できるアプリ『バカラスコアボード』2

ライブバカラの練習や、どのように罫線が記入されるか実際に見てみたい方におすすめです。

バカラ配信コミュニティ【攻略黙示録・バカラ】

当サイト限定のバカラ配信コミュニティが爆誕…!

その名も【攻略黙示録・バカラ】

圧倒的に勝てる…攻略法をお届けします…!

参加方法はLINE公式アカウントまで。

ベラジョンカジノで遊んでみる

ベラジョンカジノ」は、日本のユーザーに最も人気の高いオンラインカジノです。
運営元はBreckenridge Curacao B.Vで、1000以上のゲームをPCスマホ問わず楽しむことができます。
豊富なボーナスと安心の日本語サービスの充実など…オンカジに興味があるすべての方におすすめしたいサイトです!
人気・認知度
4
使いやすさ
4
ボーナス
5
安全性
4.5
取り扱いゲーム数
4.5
サポート
4

公式サイトを見る