オンラインカジノはイカサマ?詐欺サイト・悪質カジノ一覧を大公開!

カ●ジカ●ジ

昔オンカジに登録したら…入金したのにサイト閉鎖になったことがある……

ハ●チョウハ●チョウ

それは詐欺サイトだね…
最近はそんな悪質なオンラインカジノは減ってるみたいだよ…

オンラインカジノはリアルにお金が賭けられるギャンブルのニュータイプ…!

日本人もプレイできるオンカジサイトも最近は増えてきています。

そんな盛り上がりつつあるオンカジ業界に触れるうえで、一つ注意していただきたいのが「悪質オンラインカジノ」です。

たとえばソフトウェアの不正操作や出金ができなくなるなど……詐欺に等しい行為をはたらくオンカジが、残念ながら過去何度か報告されています。

今回はそんな悪質なオンラインカジノに引っかからないためにしっておきたい、「悪徳業者の特徴」について詳しく解説していきます。

また過去にイカサマ行為が見られたサイトについてもまとめましたので、参考までにご覧いただければと思います!

【まとめ】過去に悪質行為が報告されたオンカジ

  • African Palace Casino
  • American Grand Casino
  • Casino Neo Max
  • Angelciti Casino(現Shark Casino)
  • Cleopatra’s Casino
  • Club Mardi Gras Casino
  • Grand Banks Casino
  • Black Widow Casino
  • Casino4aces
  • Casino Extreme
  • Crystal Palace Casino
  • Cub Regal Casino
  • Casino Bar
  • Casino On Air
  • Indio Casino
  • Ix Casino
  • Prism Casino
  • Kiss Casino
  • Magic Oasis Casino
  • Vegas Riches Casino
  • World Gem
  • Roman Casino
  • Silver Vegas Casino
  • Sterling House Casino
  • Shark Casino(元Angelciti Casino)
  • The House Wins
  • Vegas MVP Casino
  • Zex Casino

参考|元うつ病サラリーマンSYUがPC1台で脱サラして自由になるブログ

以上は過去にイカサマ行為や不払いなどの疑惑が立ったオンラインカジノです。
また日本人向けに設計されたオンラインカジノが過去に悪質行為をはたらいた事例もあるので、そちらを紹介しています。

ODAIBA Casino

カ●ジカ●ジ

大昔こんなゲームあったよね…

ハ●チョウハ●チョウ

そっちじゃなくて…

お台場カジノ(ODAIBA Casino)は、日本語対応でかつて話題になったオンラインカジノです。
どう話題になったかというと……半ば「夜逃げ」のような感じで唐突に消えたんです……。
そのため悪名高いカジノということで、オンカジファンの語り草となっています。

経緯を説明すると、まず2009年の初旬ごろには出金が極端に遅くなりました。
同年夏にはログインできなくなるなどのシステムエラーが相次ぎました…。
そして年末……ついにサポートに繋がらなくなり、じきにサイトが閉鎖するという事態に陥った、という次第です。

DREAM CASINO

 

オンラインカジノを知らない人でも、もしかしたら「ドリームカジノ」の名前は聞いたことがあるかもしれません。
ドリームカジノは日本国内においてはじめて、オンラインカジノの運営によって逮捕者が現れたサイトです。
2016年に常習賭博容疑で5人が逮捕された当カジノは、「運営会社:キュラソー・決済会社:キプロス」と偽って記載していました。その実、本当の運営会社はなんと大阪府、天王寺区にあったというのです。

ハ●チョウハ●チョウ

情報偽っちゃダメだろ…

プレイヤーの検挙はなかったそうですが、このサイトを使ったことで警察から「指導」を受けた方はたくさんいらっしゃる模様。
このように、海外の運営かとおもいきや実は日本が運営だった……というケースがあるのでオンラインカジノで遊ぶ際は注意したいところです。

YouTubeでドリームカジノと検索してみると、こんな動画が出てきました。
この動画がアップロードされたときはまだサイトが利用できたんだなあと思うと、なんとも言えない気分になりますね。

ジャンパチ会館

カ●ジカ●ジ

あ、これは見たことあるかも…

ハ●チョウハ●チョウ

パチンコに特化したオンカジで、一部でちょっと話題になってたからな…

ジャンパチ会館は2008年にインペリアルカジノの運営が作ったオンカジです。
出来た当初はあまり話題にならず、アフィリエイトによる誘導でジワジワとユーザーを増やしていきました。
ところがそれでも売り上げにならなかったのか、2010年に急遽閉鎖。
アフィリエイターへの報酬も十分に払われないまま幕を閉じました。
今でもネットの海にはジャンパチ会館をヨイショする記事が……なので悪趣味な人はいろいろ見てみると面白いですよ。

悪質なオンラインカジノの特徴

以上で紹介した悪質なオンラインカジノによくみられる傾向とはなんでしょうか?
ここからは悪質オンカジの特徴についてお話していきます。

日本人向けに作られたサイトである

日本人向けに作られたサイトである

最近は日本語対応のオンラインカジノがたくさんあります。
ベラジョンカジノやELDOAHなど…大手のオンカジのほとんどが日本人ユーザーに対応しているのが現状です。
とはいえ、日本人に完全に特化したサイトは危険です。
というのも賭博禁止法で、日本におけるカジノの運営は禁止されているからです。
上で紹介した「ドリームカジノ」も、運営元が日本の企業だったというケースです。
犯罪とされている日本人によるカジノ運営……その大きなタブーを破る業者は、やはり信用できないといえます。
もちろん海外に運営母体があり、きちんと賭博が合法の国のライセンスを取得したうえで運営されているオンカジは信用できます。

サポートがない・あっても返事がない

オンラインカジノの多くは、ユーザーが何かあった時に問い合わせられるようカスタマーサポートがあります。
日本語に対応しているオンラインカジノであれば、カスタマーサポートへの問い合わせも日本語で行える場合がほとんどです。
しかしなかにはカスタマーサポートがないオンラインカジノもあり、そのようなサイトは怪しいといえます。
カスタマーサポートがない、あるいは返事がほとんどないということは……すなわち何かあった時に誰も答えてくれないということです。
そのようなオンカジは詐欺の可能性が高く、またトラブルがあっても泣き寝入りすることしかできないので、注意してください。

会社概要・ライセンスの記述がない

会社概要・ライセンスの記述がない

オンラインカジノのサイトに行くと、必ず運営している会社の概要を見ることができます。
たとえばこちらはベラジョンカジノの会社概要です。

当ウェブサイトは、キュラソー政府の商業登記に登録されている、番号149132のBreckenridge Curacao B.V.(登録住所:Emancipatie Boulevard, Dominico F. “Don” Martina 31, Willemstad, Curaçao)により運営されています。Breckenridge Curaçao B.V. __ はキュラソー州知事により発行されたMaster Gaming License #5536/JAZ __ に基づく __ C.I.L Curacao Interactive Licensing N.V. __ により付与されたサブライセンスを通して正式な許可を所持しています。

ベラジョンカジノ|公式

こちらは公式ページの下のほうに記載されています。
会社名やライセンス発行国についても触れられており、信用できるオンラインカジノはこちらの二つについて必ずサイトの見える場所に書かれています。
反対に、信用できないオンカジではこの記述があいまい、もしくは存在しません。
会社概要もライセンスに関する記述もないオンカジは詐欺である可能性が大です。

不正なソフトを使用している

オンラインカジノユーザーの多くが気になる「イカサマ」。
対面のゲームではないので、どんなイカサマがあってもユーザーは気づくことができません。
とはいえ、おおよそのオンラインカジノが大手のゲームプロバイダと契約してゲームを提供しており、ゲームの乱数を意図的にコントロールできなくなっています。
またゲームの公平さは第三者機関が常に監視しており、イカサマはほぼありえない状況になっているのです。

しかし、なかにはゲームに不正な操作を加えて勝敗を意図的にコントロールしているオンラインカジノもあります。
聞いたこともないようなゲームには要注意し、大手ゲームプロバイダが提供しているゲームの多いオンカジを選びましょう。

ボーナスなど、虚偽情報の記載

ボーナスなど、虚偽情報の記載

オンラインカジノで一番困るのが、虚偽の情報かどうか見分けが付かないということです。
たとえば上のドリームカジノの例でいうと、運営会社が海外にあると偽っていたものの、実は日本にあった……なんてことになったらもう泣き寝入るしかないですよね。
同じようにボーナスや出金にかかる時間なども、嘘の情報はいくらでも書いてしまうことができます。
たとえば最高でも24時間以内に出金可能と書いてあるのに、3日以上かかる……などといった感じに。
「あれ?書いてあるのと違うぞ…?」と感じたらそ個から先はプレイしないことをおすすめします。

インカジは絶対に利用しない

最後になりますが、インカジという悪徳業者も存在することを覚えておいていただきたいと思います。
インカジは「インターネットカジノ」の略で、「オンカジ」と同義語として使う人も多い言葉です。
ですがここではある特殊な業者……いわゆる裏カジノの隠語として使われている「インカジ」についてのお話です。

インカジはPC上で遊べるカジノゲームを提供するお店です。
お店に入って、個室にある端末でゲームをします。
普通のスロットとは異なる、高レートで遊ぶことができますが……もちろんこのようなお店は法律的にアウトです。
こちらの動画にもあるように、キャッチで声をかけられることもあります。

ハ●チョウハ●チョウ

両方ともヤカラだ…

やりたい放題やるインカジ・裏カジノも多く……はやい話が稼げません。
なのでインカジは利用しないようにしましょう。
自分でオンラインカジノのアカウントを作って、自分で賭けるほうが効率がいいです。

安心して利用できるオンカジの選び方とおすすめカジノ

最後に、安心して利用できるオンラインカジノに共通している3つの傾向についてお話したします。

  • ライセンスを取得している
  • 第三者監査機関が関わっている
  • きちんと支払い実績がある

ライセンスですが、マルタ共和国やキュラソー政府によるライセンスは比較的信用でき、この二つのいずれかを取得しているオンカジは詐欺・イカサマの可能性が低いです。
また第三者機関による監査も忘れてはいけません。
きちんとゲームが公平に行われているかをチェックする機関なので、こちらを通過しているオンカジは信用に値します。
最後に支払い実績ですが、こちらは口コミ等で確認できます。
支払いスピードや未払いの経歴がないかどうかなど、口コミを探して確認してください。

ベラジョンカジノ

人気・認知度
4
使いやすさ
4
ボーナス
5
安全性
4.5
取り扱いゲーム数
4.5
サポート
4

公式サイトを見る

ELDOAH(旧パイザカジノ)

人気・認知度
4
使いやすさ
4
ボーナス
5
安全性
4.5
取り扱いゲーム数
4.5
サポート
4

公式サイトを見る

カジ旅

人気・認知度
4
使いやすさ
4
ボーナス
5
安全性
4.5
取り扱いゲーム数
4.5
サポート
4

公式サイトを見る

カジノエックス

人気・認知度
4
使いやすさ
4
ボーナス
5
安全性
4.5
取り扱いゲーム数
4.5
サポート
4

公式サイトを見る